2013年01月21日

近況

年明けから芸術館菩提樹のホームページのリニューアル作業に取りかかっています。今まで専門の方に依頼してホームページを管理して頂いていましたが、今年から大島が制作&管理をすることになりました。ホームページ自体情報が古くなっていることもあり、大幅なリニューアルを計画中です。イベントがない時でも楽しんで頂ける様なホームページにしていきたいと思っておりますので、もうしばらくお待ち下さい。予定としては3月までにすべての作業を終えたいと思っています。

既に1月も下旬にさしかかってきました。チャイナペイントの方は、瀬戸ノベルティのお仕事にとりかかっています。間もなく北田先生に師事して13年になります。まだまだ勉強することが山積みですが、今年は気合いを入れて絵付けに頑張りたいです。
posted by りえ at 20:41| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

初詣

新年明けましておめでとうごいます。

先月は芸術館菩提樹のイベントがあったり、個人的には大掃除を頑張ったり…。気が付いたら新しい年になっていました(笑)。

今日は母と護国神社へ行ってきました。初めての経験です。母方の祖父が戦死しているので、我が家では今でも遺族会関係の行事が続いています。母はまだまだ元気ですが、いずれは私が引き継ぐことになる…ということもあり、今年から一緒に行くことにしました。写真でしか知らない祖父ですが、一応たった1人の孫ですし、私が元気なうちは供養しないといけないと思っています。

神社で祈祷して頂いた後、甘酒を頂いてきました。快晴ではありましたが空気が冷たかったので、甘酒で体が温まりました。

毎年お正月は特別なことをするわけでもなく過ごしていましたが、今年は少しだけ特別な日になりました。例年とは違うスタートとなったので、良い意味で変化のある1年になることを期待しています。
posted by りえ at 19:47| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

芸術館菩提樹イベント

菩提樹のクリスマス 2012
音楽物語「マッチ売りの少女」〜ヘンデル「メサイア」による〜

121209.jpg

0歳児からのクラシック入門 VOL.8
日:2012年12月9日(日)
時間:(1回目) 11:30 / (2回目) 15:00
* お茶と小さなお菓子付き

レクチャーコンサート VOL.8 (一般向け)
日:2012年12月16日(日)
時間:(1回目) 11:30 / (2回目) 15:00
* お茶と小さなお菓子付き

チケット:入場料:一般(中学生以上)2000円 / 子ども 1000円

会場:芸術館・菩提樹 / 愛知県長久手市岩作早稲田8-1
お申し込み:電話または、ホームページからお申し込み下さい。
HP:http://www.bodaiju.net TEL:090-7027-6196(担当、みやち)

なぜ、人間は、お互いを思いやる気持ちを忘れてしまうの?
ヘンデル「メサイア」の美しいアリアを散りばめ、
クリスマスに芸術館菩提樹がお届けする感動の音楽物語。
後半は、楽しいクリスマスの音楽をお届けいたします。


毎年恒例の菩提樹のクリスマス。今年は「マッチ売りの少女」を題材に、菩提樹のスタッフが作り上げるオリジナルの音楽物語です。ただ今本番に向けてみなさん、お稽古に励んでいるようです。芸術館菩提樹でしか観られない作品ですので、興味がある方はぜひ、足をお運び下さい。
posted by りえ at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

美術展 @東京

東京で観劇をした翌日、21日には、2つの美術展を観てきました。

1つ目は国立新美術館で開催中の「リヒテンシュタイン 華麗なる公爵家の秘宝」。平日の午前中ではありましたが、大勢の来館者で館内は賑わっていました。公爵家が所蔵する絵画や工芸品などの素晴らしいコレクションの数々は圧巻でした。特に工芸品などは、当時の職人の高度な技術が際立ち、本当に美しかったです。

121127.jpg

国立新美術館は以前から建築物としても興味があり、一度訪れてみたかった場所です。曲線を利用した外観がとても美しく、お目当ての美術展がなくてもふらりと立ち寄るものいいかもしれません。


2つ目の美術展は、サントリー美術館で開催中の「森と湖の国 フィンランド・デザイン」。フィンランドのガラスデザインを紹介するもので、入り口にあった布と映像のインスタレーションも印象的でした。フィンランドのガラスデザインは曲線と色がとても美しい。フィンランドの豊かな自然を感じさせるデザインです。


久しぶりに東京を訪れましたが、演劇にしろ、美術展にしろ、文化的に良いものが溢れていて、刺激的な2日間でした。
posted by りえ at 22:06| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

観劇 @赤坂ACTシアター

11月20日に、東京、赤坂ACTシアターにて「ぼくに炎の戦車を」というお芝居を観劇してきました。わざわざ東京まで行くのには勇気がいったのですが、内容と作者に興味があって(プラス主演俳優が決め手;笑)、思い切って行ってきました。

121124.jpg

事前情報通り、休憩を挟んで4時間弱の長いお芝居でしたが、全く飽きることなく、たくさん笑ったお芝居でした。客席から出演者が登場したり、韓国の伝統芸を披露してくれたり、歌や踊りがあたったり、ステージと観客との一体感を味わえる楽しい演出でした。

人は過去の歴史を見つめることで、未来への希望を持てるのかもしれません。「今を大切に生きる」という言葉をよく耳にしますが、時には、100年後、200年後の世界を思って生きるのも大切なのかもしれない、そんなことを考えさせてくれた作品でした。
posted by りえ at 19:34| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

東京駅

20、21日と4年振りに東京に遊びに行ってきました。

今回の目的は観劇だったので、ホテルのチェックインに合わせてゆっくり名古屋を出発。14時頃東京駅に到着しました。地下鉄丸の内線への移動の途中で、気が付くと新しく改修された東京駅のシンボルとも言えるドームが。みなさん天井に向かってカメラを向けていたので、ちゃっかり私も便乗してきました(笑)。

121122_01.jpg 121122_02.jpg

本当は駅の外観も撮影したかったのですが、わざわざ荷物を持って撮影スポットに移動する根性もなく、あっさり諦め目的地の赤坂へ移動したのでした。
posted by りえ at 21:54| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

クリスマスツリー

11日の日曜日に、姉が生前お世話になっていたお友達を招待して、みなさんと一緒に芸術館菩提樹にクリスマスツリーを飾りました。姉との思い出を語りながらてきぱきと飾り付けをし、1時間弱で完成!1人で飾るより楽しいし早かったです!

121113.jpg

そして今日はツリー以外のクリスマスの飾りつけをしました。昔、両親がドイツ旅行をした際、買って来てもらったクリスマスピラミッドをサイドテーブルに、そして入り口にあるキャビネットには、最近姉の部屋の押し入れで発見した「くるみ割り人形」のフィギュアを4点飾りました。最後にトイレの壁に掛けてあった額絵をはずし、ロイヤルウースターの「雪の女王」のクリスマスプレートを掛けて完了!

少しはヨーロッパ風のクリスマスの雰囲気を味わえると思うので、よかったら来月のイベントにお越し下さい。
posted by りえ at 21:40| 芸術館菩提樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

カレンダー

厳しい残暑も過ぎ去り、漸く秋の気配を感じられるようになりました。そして気が付けば、クリスマスの準備を考える時期にもなってきています。芸術館菩提樹では、着々とクリスマスイベントの準備が進んでいます。

さて、この度、いつもお世話になっている瀬戸ノベルティ文化保存研究会が撮影、画像提供、監修した2013年のカレンダーが発売になりました。タイトルは「ほほえみの瀬戸ノベルティ」。このカレンダーの発売に至る経緯は、瀬戸ノベルティ文化保存研究会のHPで紹介されているので省略させて頂きますが、代表の中村さんのご好意により、以前私が絵付けしたノベルティが3月の写真に登場しています(名前も入れて下さいました!)。

121010.jpg

これがカレンダーに載せて頂いたノベルティです。

瀬戸のノベルティ会社がかつて生産していた「あかり少女」に、自由に絵付けをさせて頂きました。「あかり」とあるように、本来中に電灯を点して楽しむためのものでした。オリジナルも可愛らしいのですが、私は東欧の民芸雑貨のイメージで仕上げました。

カレンダーは瀬戸ノベルティ文化保存研究会の拠点である瀬戸ノベルティ倶楽部にて、予約販売しています。もし興味がある方がいらっしゃいましたら、瀬戸ノベルティ倶楽部にお問い合わせて下さい。

電話:090-6339-0791
メール:setonovelty_club@yahoo.co.jp
posted by りえ at 21:35| チャイナペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。