2012年05月31日

ニュー・ドーン

120531_01.jpg

チャイコフスキーに続き、昨年挿し木に成功したバラです。元株は随分前にご近所の方に頂いたつるバラで、とにかく丈夫。手をかけなくてもたくましく成長します。薄いピンクの花は可憐ですが、茎には鋭い棘がたくさんあります。このまま順調に成長したら、塀やアーチに這わせてみたいです。

120531_02.jpg

品種名:ニュー・ドーン、New Dawn
作出:1930年、アメリカ、Somerset Rose Nursery
系統:ラージ・フラワード・クライマー


posted by りえ at 00:00| バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

ローズフォーエバー

120528_01.jpg

去年買った大輪系のミニバラです。デンマークのローズフォーエバー社が作出したバラですが、私が買った株の札には「フォーエバーシリーズ」としか表記してなくて、正確な品種名は不明です。

春になっていち早く成長を始めたのがこのバラでしたが、蕾がついて開花するまでは結構遅かったです。それに早い時期に黒点病が現れ、葉っぱが少なくなってしまいました。でも蕾もたくさんついたのでこれから順番に開花するのが楽しみです。

120528_02.jpg

品種名:ローズフォーエバー、Rose Forever
作出:デンマーク、Rose Forever社
系統:ミニチュアローズ
posted by りえ at 00:00| バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

ゴールデン・セレブレーション

120526_01.jpg

このバラも冬に家の庭から移植しました。去年は病気で弱っていたのでどうなることかと思っていましたが、日照条件のいい場所に植えたら数は少ないのですが花を咲かせました。でも油断していたら蕾が開きかけた時に害虫被害に…。気が付いて捕殺したのですが外側の花びらに穴が開いてしまいました。

鮮やかな黄色が美しい花です。花の大きさのわりに茎が細くて、支柱がないと支えきれないほどです。花が終わったら病気に気を付けて、元気な株になるように育てたいと思います。

120526_02.jpg

品種名:ゴールデン・セレブレーション、Golden Celebration
作出:1992年、イギリス、David Austin
系統:シュラブ
posted by りえ at 21:20| バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

グリーンアイス

120524_01.jpg

去年買ったミニバラです。買ったときはとてもきれいに咲いていたのに、夏の間に病気で葉がどんどん散ってしまいかなり凹みました。でも冬に植え替えと剪定をしたら、他のバラ同様に元気に成長し、たくさん蕾をつけました。やっと1つ開花したと思ったら次々と開花。白から淡いグリーンになるはずなので、これから色の変化も楽しみです。

120524_02.jpg

品種名:グリーンアイス、Green Ice
作出:1971年、アメリカ、Ralph S. Moore
系統:ミニチュアローズ
posted by りえ at 20:17| バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

ピエール・ドゥ・ロンサール

120523_01.jpg

地植えにして4年目のつるバラです。冬に元肥をしっかり施したら、勢いよくシュートを伸ばしたくさん蕾をつけました。せっかく伸びたつるを剪定するのがもったいなくて思い切って整理できなかったため、枝があちらこちらに伸びてあまり格好がよくありません。来年の冬にはちゃんと枝を整理して、塀に誘引できたらいいのですが…。

柔らかいピンクの花がとても可憐です。時間に余裕があればスケッチをして作品に繋げたいところです。

120523_02.jpg

120523_03.jpg

品種名:ピエール・ドゥ・ロンサール、Pierre de Ronsard
作出:1987年、フランス、Marie-Louise Meilland
系統:つるバラ
posted by りえ at 19:43| バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

チャイコフスキー

120521_01.jpg

チャイコフスキーの元株の花が咲きました。花が一斉に咲いたところを見るのは難しそうですが、優しいクリーム色の花がとても可愛らしいです。結構強引に堀り上げて移植し、枯れた枝をのこぎりで切り落としりしたのですが、とても元気に成長しました。よく咲く品種のようですが、花がすぐ終わってしまうのが残念です。

120521_02.jpg

120521_03.jpg

品種名:チャイコフスキー、Tchaikovski
作出:2003年、フランス、Mailland
系統:フロリバンダ
posted by りえ at 19:27| バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

ニコロ・パガニーニ

120519_01.jpg

昨年ブルー・ムーンと一緒に新苗で買って育ててきた深紅のバラです。花色と名前に惹かれて買いました。「ニコロ・パガニーニ」は18〜19世紀のイタリアのヴァイオリニストです。好きだったフィギュアスケートの選手(チェコのペトル・バルナ選手、アルベールビル五輪の銅メダリスト)が、プログラムでパガニーニの曲を使っていて知りました。花の大きさは小ぶりですが、ベルベットのような花びらがとても美しいです。芸術館・菩提樹にちなんで音楽家シリーズのバラをコレクションするのもいいかもしれませんね。

120519_02.jpg

品種名:ニコロ・パガニーニ、Niccolo Paganini
作出:1991年、フランス、Mailland
系統:フロリバンダ
posted by りえ at 19:54| バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

チャイコフスキー

120517_01.jpg

昨年バラの挿し木に初挑戦した際に成功した1本。元株は姉が家の庭に植えたもので、今年の冬に菩提樹の花壇に移植しました。クラシック音楽が大好きだった姉らしいチョイスで、ロシアの作曲家、チャイコフスキーと名付けられたバラです。全く手入れをしていなかったのに昨年もよく咲いていました。移植後も元気に成長し、蕾もたくさんついています。挿し木した株が最初に開花しましたが、元株の花も間もなく開花します。

120517_02.jpg

品種名:チャイコフスキー、Tchaikovski
作出:2003年、フランス、Mailland
系統:フロリバンダ
posted by りえ at 20:33| バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。