2012年01月29日

バラの続き

昨年から育てているバラの植え替えと剪定を終えましたが、その後、挿し木で根付いたバラの植え替えと、家の庭に放置してあったバラの救済を試みました。

10年ほど前に、姉が家の庭に植えたバラをここ数年放置していました。手入れもしなくて、枯れてしまったバラも何本かあります。昨年の春からガーデニングを始めたことにより、家のバラの救済を計画しました。色々調べて3本のバラを鉢上げし、もう3本を菩提樹の花壇に移植することにしました。地植えしていたバラを鉢植えにするのは、あまり良いことではないようですが、思い切って小さめの木を堀り上げ、スリット鉢に植えました。

そして、やや大きめで昨年も花をよくつけていたバラを3本、菩提樹の花壇に移植しました。こちらもかなり古い木で、ちゃんと根付くか心配ですが、特別珍しい品種でもないので枯れたらまた新しく植えればいい、という気持ちで試みました。菩提樹の花壇の土も良い状態ではないのですが頑張って大きな穴を堀り、元肥をたっぷり入れたので何とか根付いて欲しいです。

先週からすごく寒くなって、外仕事も大変でしたが、無事に植え替えと移植という大仕事が終わりました。あとは、地植えのバラ2本に元肥を施し、できるだけ早くバラの消毒に初挑戦したいと思います。


posted by りえ at 19:28| バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

金版

昨年からの持ち越しの金版作り。スポンジにゴム版を貼って形を整える作業はほぼ終わっていたので、最後の仕上げにスポンジのトップに厚紙を貼って出来上がり。

これらの金版は、金彩用の版です。とても細かい模様が彫られていて、繊細な表現ができます。カップやソーサー、額皿の縁などを、金版を使って飾ると華やかな作品になると思います。

昨年、北田先生が現役でお仕事をされていたときに作ったゴム版の余りを、私たち生徒に分けて下さいました。そのゴム版をアラビアゴムでスポンジに貼って、余分なスポンジを細かくカットし形を整えた後、スポンジのトップに厚紙を貼って補強して完成。なかなか手間のかかる作業ですが、今では手に入れることができない貴重なもので、昔の職人さんの技のひとつでもあります。版を押すのにも熟練が必要なので、これからの作品に取り入れて練習していきたいと思います。

120120.jpg
posted by りえ at 00:00| チャイナペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

バラの植え替え&剪定

朝晩の冷え込みは相変わらずですが、日中は風もなく穏やかな日が続いています。

気が付けば1月も下旬にさしかかり、漸くバラの植え替えと剪定にとりかかりました。まずは数冊のバラの本を読み比べ、植え替えと剪定の方法を復習。近所のホームセンターと農協で土や肥料を買い揃え、以前ネットで情報収集した際に知ったスリット鉢を使ってみることにしました。

鉢の植え替えと言っても、去年育てた7本のバラなので3時間ほどですべて完了しました。新しい土にして、少し剪定をしただけで生まれ変わったような気がします。

120118_01.jpg 120118_02.jpg

思い切って剪定したので、春にちゃんと成長するか少し心配ですが、楽しみに待ちたいと思います。あとは近々消毒薬を買って、バラの消毒に初挑戦します。去年育ててみてうどんこ病と黒点病に悩まされたので、消毒することで予防できたらと思っています。本当は新しいバラも欲しいのですが、まだまだバラの育成については初心者なので、今あるバラを上手に管理できるまで我慢します。

次は、春に向けて花壇の整理と土作りです。春に植える植物を選ぶのも楽しみの1つ。去年より少しは充実した庭になるよう頑張ります。

120118_03.jpg
posted by りえ at 22:12| バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

新年明けましておめでとうこざいます。

慌ただしかった年末を乗り切り、新しい年を迎えました。今年は絵付けに限らず、色々勉強したいと思っています。芸術館・菩提樹の今後の活動や将来の展望も考えなくてはなりません。本来、私がするべきことではなかっただけに色々葛藤もありますが、優秀なスタッフの方たちにお力を貸して頂いて、訪れた方たちが楽しい時間を過ごせる場所にしていきたいです。

プライベートでは、ガーデニングを頑張りたいです。今は寒くて外仕事ができませんが、そろそろバラの剪定と植え替えを行う時期です。もう一度本でよく調べて挑戦したいと思います。それから人のつながりを大切にしたいです。古い友人たちはもちろんですが、新たに出会うであろう人たちともつながっていきたいです。

年末年始に、高校時代の友人たちと久しぶりに会う機会がありました。懐かしい学生時代の話から、健康の話(笑)まで、尽きることなく話し続けました。そして彼らと話すことによって、16歳の自分と再会したような気分になり、今の自分が無くしてしまったものを持っている16歳の自分と向き合うことで、元気をもらった気がします。一年に一度会えるかどうか、という仲間たちですが、多分この先人生が終わるまで、共に歩んでいく人たちです。そんな彼らに恥ずかしくないよう、強く自分らしく生きていきたい、そんなことを考えた年末年始でした。

このブログもなかなか更新しなくて申し訳ありませんが、今年はせめて週に一度はアップできるよう頑張ります(笑)。

そして今年も、ばら工房と芸術館・菩提樹をよろしくお願い致します。
posted by りえ at 22:18| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。